研究会規約

 

1.名 称

本会は、『日本オルフ音楽教育研究会』と称する。

 

2.目 的

カール・オルフの提唱した音楽教育”ORFF-SCHULWERK”の理念を研究し、それをわが国における

音楽教育の理論的、実践的研究に生かしていくことを目的とする。

 

3.会員および組織

(a) 本会の目的に賛同し、会費を納入した者を会員とする。

(b) 会員の中から運営委員を選出し、会の運営にあたる。

(c) 運営委員の中から、本会の代表を選出する。

(d) 運営委員、および代表の任期は2 年とする。ただし、留任は妨げない。

(e) 会員の同意を得て、賛助会員をおくことができる。

 

4.運営の方法

(a) 年1 回、総会を開催する。

(b) 運営委員会は必要に応じて随時開催する。召集は代表が行う。

 

5.活 動

(a) 会の目的を達成するために、研究会、講習会等を開催する。

(b) 会員による研究成果の公表、及び会員相互の情報交換のために、「会報」等を発行する。

 

6.会費および会計

(a) 個人年会費は5,000 円とする。

(b) 会計年度は4 月1 日から、翌年の3 月31 日までとし、総会においてその承認を得る。

 

7.事務局

事務局は東京学芸大学、音楽・演劇講座 中地研究室に置く。

2018 年度総会で承認された本会代表の交代に伴い、運営委員会において、事務局所在の変更を承認し、規約の一部改訂を本年度

総会の開催された8 月8 日に遡って実施した。

 

日本オルフ音楽教育研究会規約

1988 年8 月28 日 制 定

1997 年7 月27 日 一部改訂

2008 年7 月30 日 一部改訂

 

2018 年8 月8 日 一部改訂

 

例会白百合女子大ハガキ 決定版.pdf
PDFファイル 173.5 KB