盛会に終了しました。ご協力・ご参加ありがとうございました!!第32回カール・オルフの音楽教育夏期セミナー

お囃子を楽しもう ~オルフ・シュールヴェルクと伝統音楽~

 

 

 

◇日時:2019年8月17日(土)9時30分受付

         8月18日(日)9時30分受付

    

        〜16時30分

 

◇場所:東京学芸大学 芸術館

 

・動きやすい服装・靴でご参加ください。
・昼食は、各自ご準備ください。セミナー期間中学内で販売しておりません。
 (「学芸大正門」のバス停近くに、LAWSONがあります。)    
・飲料自動販売機は、会場近くにございます。

コース「おはやしの音楽づくり」参加希望の方は、ソプラノリコーダーをお持ちください。(一定数,会の方で用意はしています。)

 

 

お知らせ:会員専用ページのパスワードについて

4月下旬の会費納入のお願いのなかで、すでに会員専用のページにアクセスするためのパスワードをお伝えしておりますが、実際には「オルフ」を「orff」として、残りの言葉は小文字のローマ字で入力してください。よろしくお願いいたします。

 

本件のお問い合わせについては、

is28-sugihtyアットマークjcom.zaq.ne.jp

までお願いいたします。

日本オルフ音楽教育研究会とは?

カール オルフ(Carl Orff 独 1895-1982)は

偉大な作曲家であり、教育者であった人です。

彼が私たちに伝えたかったことは、テクニックや理論ではなく、

音楽を通じて、自分やまわりの事を知ること、

音楽の演奏や創る中で、自分を育て、自分の生き方を見つけていくこと

 でした。

 

この研究会で、その具体的な方法を、皆さんと共に探っていきましょう。

専門分野を問わず、「音と動きの教育」に興味をお持ちの方の参加を

お待ちしています。

 

 

 

重版出来のお知らせ!!

 

この度、『オルフ・シューベルク理論とその実際』重版が決まりました。

 

全音楽譜出版社のホームページで購入できます。

 

http://shop.zen-on.co.jp/p/608130

 

 

判型/頁 : B5判/240頁
JAN : 4511005046017
コード : ISBN978-4-11-608130-6
定価(税込) : 3,456円 (本体3,200円) 

 

 

■本研究会は、20051028日付で「日本学術会議・広報協力学術団体」としての指定通知を受けました。

■本研究会は、20051113日付で日本学術会議会員の選出に係る学術研究団体として登録されました。