日本オルフ音楽研究会第33回セミナーについて

 

 

  緊急事態宣言が解除され,明るい兆しが見え始めました。会員の皆様も徐々に日常を取り戻しつつあることと拝察致します。6月21日(土)に予定していたセミナーですが,会場の使用可否が現時点で確定できないため,下記のとおり遠隔で実施致します。

会員参加費無料

 

シンポジウム(全体会) → ビデオ配信で実施

 

期間:7月18日(土)〜31日(金)

テーマ:身体表現としての模倣

講師: 鈴木裕子先生(愛知教育大学)   

 

コメンテータ:下川英子先生(埼玉療育園)

       水崎  誠先生(東京学芸大学) 他

 

 テーマに関するご講演と,シュールヴェルクとの関連についてのコメントビデオを,本会ホームページを通じて会員限定で視聴できるよう配信致します

 また,期間中に質問・意見を本会事務局アドレスで受け付け,後日HPでコメントを掲載します。<is28-sugihty@jcom.zaq.ne.jp>

 

ワークショップ → Zoomを使用して実施

 

日時:8月2日(日) 14:0015:30頃まで

講師:平松み紀先生(舞踊家・常磐短期大学非常勤講師)

 

 実施方法・内容の詳細は,本HPで改めて通知しますので,適宜ご覧頂きますようお願い致します。

 

 

日本オルフ音楽教育研究会運営委員会

お知らせ:会員専用ページのパスワードについて

4月下旬の会費納入のお願いのなかで、すでに会員専用のページにアクセスするためのパスワードをお伝えしておりますが、実際には「オルフ」を「orff」として、残りの言葉は小文字のローマ字で入力してください。よろしくお願いいたします。

 

本件のお問い合わせについては、

is28-sugihtyアットマークjcom.zaq.ne.jp

までお願いいたします。

日本オルフ音楽教育研究会とは?

カール オルフ(Carl Orff 独 1895-1982)は

偉大な作曲家であり、教育者であった人です。

彼が私たちに伝えたかったことは、テクニックや理論ではなく、

音楽を通じて、自分やまわりの事を知ること、

音楽の演奏や創る中で、自分を育て、自分の生き方を見つけていくこと

 でした。

 

この研究会で、その具体的な方法を、皆さんと共に探っていきましょう。

専門分野を問わず、「音と動きの教育」に興味をお持ちの方の参加を

お待ちしています。

 

 

 

重版出来のお知らせ!!

 

この度、『オルフ・シューベルク理論とその実際』重版が決まりました。

 

全音楽譜出版社のホームページで購入できます。

 

http://shop.zen-on.co.jp/p/608130

 

 

判型/頁 : B5判/240頁
JAN : 4511005046017
コード : ISBN978-4-11-608130-6
定価(税込) : 3,456円 (本体3,200円) 

 

 

■本研究会は、20051028日付で「日本学術会議・広報協力学術団体」としての指定通知を受けました。

■本研究会は、20051113日付で日本学術会議会員の選出に係る学術研究団体として登録されました。