第31回カール・オルフの音楽教育夏期セミナー盛会裏に終わりました。

♪ ワークショップ

「ラテンのリズムを素材としたパフォーマンスづくり」 

 

講師 石山有香(東京小児療育病院)

 

           佐伯美和(東京家政大学)

 

日時:201939() 13:3016:30

              (受付1300~)

◆会場:鈴木楽器販売(株)東京支店内ワークショップルーム

 

    東京都中央区日本橋本町1-6-5 ツカモトビル1F

                   

   《会場へはビル裏側の入り口からお入りください》

 

◆JR 総武快速線「新日本橋駅」5出口 徒歩5

 

 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A(A)出口 徒歩5


 

◆参加費:   一般2,000  

    会員/学生1,000 

      当日入会希望の方は、6,000

    (年会費5,000円含む)

◆参加申込方法:

       当日会場にて受付いたします

      (上靴持参、動きやすい服装でお越しください)

 

 

緊急・災害時の対応につきましては、研究会HPにてご案内いたします。

お知らせ:会員専用ページのパスワードについて

4月下旬の会費納入のお願いのなかで、すでに会員専用のページにアクセスするためのパスワードをお伝えしておりますが、実際には「オルフ」を「orff」として、残りの言葉は小文字のローマ字で入力してください。よろしくお願いいたします。

 

本件のお問い合わせについては、

is28-sugihtyアットマークjcom.zaq.ne.jp

までお願いいたします。

日本オルフ音楽教育研究会とは?

カール オルフ(Carl Orff 独 1895-1982)は

偉大な作曲家であり、教育者であった人です。

彼が私たちに伝えたかったことは、テクニックや理論ではなく、

音楽を通じて、自分やまわりの事を知ること、

音楽の演奏や創る中で、自分を育て、自分の生き方を見つけていくこと

 でした。

 

この研究会で、その具体的な方法を、皆さんと共に探っていきましょう。

専門分野を問わず、「音と動きの教育」に興味をお持ちの方の参加を

お待ちしています。

 

 


重版出来のお知らせ!!

 

この度、『オルフ・シューベルク理論とその実際』重版が決まりました。

 

全音楽譜出版社のホームページで購入できます。

 

http://shop.zen-on.co.jp/p/608130

 

 

判型/頁 : B5判/240頁
JAN : 4511005046017
コード : ISBN978-4-11-608130-6
定価(税込) : 3,456円 (本体3,200円) 

 

 

■本研究会は、20051028日付で「日本学術会議・広報協力学術団体」としての指定通知を受けました。

■本研究会は、20051113日付で日本学術会議会員の選出に係る学術研究団体として登録されました。