第29回 カール・オルフの音楽教育夏期セミナー

~日本のうたをとりもどそう!~

分科会(ワークショップ)

 

 

Aコース:イメージをふくらませて身体表現! 土岐美野(岩手大学)

 

     絵本『かたあしダチョウのエルフ』から3つの場面を体と音で作

    りました。

 

 

 

Bコース:石であそぼう!  本多峰和(愛知学泉短期大学)

      いろいろな石の形!いろいろな石の音!自分だけの石の音を見

     つけました!

 

 

 

◆Cコース:打楽器で広がる音の世界!  細田真衣子(打楽器奏者)

      打楽器のいろいろな扱い方を知り、音の素材を増やして楽しみ

     ました。

 

 

 

◆Dコース:わらべうた 変幻自在    叶こみち(北区立八幡小学校)

      小学校の実践を通して、わらべうたに親しみながらその可能性

     を広げました。

 

 

 

Eコース:初めての方のために 永岡和香子(浜松学院大学短期大学部)

      カール・オルフの生涯や音楽教育の特徴など、実践を通して紹

     介していただきました。

 

 

 

 

 

全体会

 

レクチャー&実践事例紹介  お話:石上則子(東京学芸大学)

 「音楽づくり授業ガイド」の映像を見ながらオルフとの関わりを考えました。

 

 

 

ミニ・コンサート 出演:東京学芸大学音楽教材研究ゼミ他

          企画:中地雅之(東京学芸大学)

  音楽と朗読『葉っぱのフレディ ーいのちの旅ー』他

 

 

 

 

”日本のうたをとりもどそう!” 講師:中村明一(作曲家・尺八奏者)

 「環境、身体、音響、声、言語、音楽を一体化させた音楽づくり」

  

 

 

 

グループ・ディスカッション 鹿木:米倉幸子(板橋区立金沢小)

例会白百合女子大ハガキ 決定版.pdf
PDFファイル 173.5 KB